私がおすすめするニキビ跡の治療について

中学の時にニキビが原因で自分の顔に自信がなくなり

新宿 治療 ニキビ跡
ゆり皮膚科

市販の薬で対応したけど

写真

私はちょうど中学生になった頃から少しずつニキビが増えて行きました。また、中学3年生の修学旅行の日を境に、一気に増えて行ってしまったと言う事があります。それまでは部分的にしかなかったニキビが、その日を境に顔中に出来てしまいました。全体が化膿していて、潰すと中から膿が出てくるので最初は早く良くする為にと潰していたのですが、気が付いたらニキビ跡 が出来てしまいました。最初はドラッグストアでニキビ治療薬を買ってもらい、それを使っていました。実際に薬剤師の人に自分の肌の様子を見てもらって、おすすめの薬を紹介してもらい、それを毎日洗顔後に塗ると言う生活を続けたところ、少しだけ肌がきれいになりました。


皮膚科に行っても多少、良くなる程度で満足は

写真

ただ実際には少し良くなった程度で、それ程大きな変化はなく、ニキビ跡は勿論の事、ニキビ自体もまだまだ顔に残っている状態でした。食事内容を変えたり、睡眠時間を確保したり、私なりにできる事を行ったのですがどうも中途半端に終わりました。だったらもう病院に行く方が良いだろうと思った私は、皮膚科で見てもらう事にしました。皮膚科では最初、塗り薬と飲み薬が処方されました。とりあえず肌に出来ているニキビをこれ以上酷くしない事、と言う事でニキビの治療がメインだったのを覚えています。薬を飲み始めてからある程度過ぎた頃には、肌はここ数年のうちで最も良い状態まで持って行く事が出来ました。私としてはここまでの変化をするとは思っていなかったのですごく嬉しかったのを覚えています。ただ飲み薬と塗り薬での治療も、満足のいくところまで良くなる事は無く、結局途中で状態が止まってしまいました。



病院に行くも悪化せずにすんでいる程度でした

メニューに戻る